「ハゲ・薄毛」-男の悩み

男の悩みの代名詞ともなるハゲや薄毛。若い年齢層からもこのような悩みは出ていると言う。当ブログを書いている私もその一人。25歳ぐらいから薄毛に悩まされている一人だ。このハゲや薄毛の原因と言うのも様々ではあるが、基本的には男性型脱毛症(AGA)と呼ばれるハゲ方がメインとなっている。この男性型脱毛症と言うのは、頭の横側は女性ホルモン、上側は男性ホルモンが多くなっているため、上側の男性ホルモンの部分が薄くなっていく症状である。その為、てっぺんハゲと呼ばれる禿げ方をしている男性が非常に多い。その反面、横側だけがハゲている男性は見たことがない。この男性型脱毛症対策としては、美容整形外科で植毛をする事で確実に治すことが出来る。ただこの植毛と言うのは、元気な毛根をハゲている部分に移植をする治療になるので、相性が悪いと抜け落ちてくる可能性も出てくるし、傷跡がかなり深刻な感じになってしまう。また育毛剤などを使って毛根に栄養を与えて発毛させるという事も可能である。しかしこちらも確実に、というわけにはいかず、市販だ売られている育毛剤ではほとんど効果を感じる事は出来ないであろう。発毛についても医療機関にかかり、専門的に行う事をお勧めする。私自身は今ではかなり薄毛になっているが、正直そこまで気にはしていない。短髪にしている為、逆に手入れも楽だし今更髪の毛をどうにかしたいとは思わない。しかし若い頃はさすがに気にしていて、育毛剤なども色々とチャレンジをしたがどれも効果はなし。育毛シャンプーと言うのも売られているが、これは発毛をされるというよりも、頭皮を良い状態にキレイにするためのものなので使い方を間違ってはいけない。どうしても薄毛で悩む方は医療機関で診察をするのが間違いないと思う。